京都でラーメンといえば中華そば高安・NoodleStyle是空・高安是空・高安株式会社

京都でとんこつラーメンを食べるなら!店舗によって異なる麺・豚骨と鶏がらだしのあっさりしたスープが魅力~中華そばとラーメンの違い~

京都のとんこつラーメンは【高安株式会社】で~特注の麺も魅力~

京都のとんこつラーメンは【高安株式会社】で~特注の麺も魅力~

京都でとんこつラーメンを食べるなら【高安株式会社】をご利用ください。

京都の【高安株式会社】は、ラーメン店を3店舗運営しています。それぞれスープに絡みやすいよう、中華麺の原料の一つである「かん水」の量を調節し、特注した麺が特徴です。

スープが濃厚な「中華そば 高安」は中太麺、「NoodleStyle 是空」「高安是空」は細麺を使用しています。麺の違いも、ぜひお楽しみください。

豚骨と鶏がらでだしを取りあっさりしたとんこつラーメン

豚骨と鶏がらでだしを取りあっさりしたとんこつラーメン

【高安株式会社】では、豚骨と鶏がらをベースにだしを取ったスープで、とんこつラーメンを作っています。

長時間煮込んだ白濁のスープは、ミルキーな味わいですが脂っこくなくあっさりしているので、女性にも召し上がっていただきたいとんこつラーメンです。

京都でとんこつラーメンのお店をお探しであれば、ぜひ【高安株式会社】のラーメン店をご利用ください。

中華そばとラーメンの違いとは

ラーメン屋さんでは、メニューや看板などで「中華そば」と「ラーメン」のどちらかの表記がよく見られます。

実は諸説ありますが、この2つに違いはないと言われているのです。ではなぜ2つの表記があるかというと、それには時代背景が関係しています。明治時代に中国から日本に伝わった麺料理を、日本の蕎麦と区別するために「支那そば」や「南京そば」と呼ぶようになりました。それが戦後になって「中華そば」という名称になったと言われています。

一方で「ラーメン」という言葉が出てきたのはもう少し後のことです。中華そばを出すお店が増えて日本人にとって身近な料理になり、昭和33年頃にはインスタントラーメンが発売されました。そのヒットから「ラーメン」という言葉が日本に広がったとされています。

その後「ラーメン」は、中華そばもしくは、それにアレンジを施した麺料理の総称となったのです。そのため「ラーメン」と表記するお店も増えましたが、「中華そば」という名称を使い続けているお店もあるため、現在でも2つの表記が残っているのです。

おいしいラーメンを楽しむための豆知識

京都でとんこつラーメンを楽しむなら【高安株式会社】へ

店名 NoodleStyle 是空
住所 〒602-0054 京都市上京区今出川通堀川東入飛鳥井町252 フォルム堀川今出川1F
TEL 075-431-0211
営業時間 AM11:00~PM11:00
定休日 「お知らせ」をご覧ください
URL http://takayasuramen.com